3つの「未経験」の違いを知ろう!

愛知求人・転職NAVITOP › お役立ち情報 › 3つの「未経験」の違いを知ろう!

未経験での転職を目指しているあなたへ

◆◇未経験の3つのパターン◇◆

名古屋にお住まいで、名古屋の企業への未経験での転職を目指している方は、まず「未経験」には3つのパターンがあることを知っておきましょう。
未経験の3つのパターンとは「業界未経験」「職種未経験」、さらに「全くの未経験」の3つになります。
名古屋の皆さんはこれらの違いを知り、自分がどれに当たるかを知っていると、転職活動がスムーズになります。

まず「業界未経験」とはどのようなことを指すでしょうか。
業界未経験は、違う業界への転職を目指すことを指します。
例えば、飲食業界で働いている人が、IT業界への転職を目指す場合は、「業界未経験」になります。
この場合に、レストランの経理担当として働いていた人が、IT企業の経理担当として働きたい場合
職種は同じですが、業界が違うため「業界未経験」にあたります。

次に「職種未経験」とは、どのような状況を指すでしょうか。
職種未経験は、違う職種に転職することを意味します。
飲食業界でシェフとして働いていた人が、同じ飲食業界のホール担当として転職したいと思う場合は、「職種未経験」となります。

最後の「全くの未経験」とは、業界も職種も違う仕事に転職するケースになります。
飲食業界のシェフとして働いていた人が、IT業界のエンジニアとして転職したいと思った場合、
業界も職種も異なるため、全くの未経験者となります。


◆◇「業界未経験者」と「職種未経験者」◇◆

業界未経験者の場合は、転職先での職種が同じため、前職の経験を生かせるという強みがあります。
例えば名古屋市内の飲食業界の経理担当として活躍していた人なら、
名古屋の企業でIT業界の経理担当になったとしても、即戦力として働ける可能性が高いでしょう。

ただし同じ職種、同じ名古屋の企業とはいえ、業界未経験のため社風が異なるため戸惑う、ということがあるかもしれません。
例えば比較的まじめな人たちが多い業界から、ラフな人たちが働いている業界に移った時などは、
馴染むのに時間がかかる可能性があります。

また転職先の会社で、元の職種で採用されるかどうかは確実ではありません
違う職種で採用された場合は、業界も職種も未知な状態で仕事を始めることになるため、
しばらくの間は苦戦する可能性があります。

職種未経験者の場合は同じ業界で働くため、会社の雰囲気に慣れやすいという利点があります。
社風や働いている人たちの雰囲気が似ているため、それほど戸惑うことがないでしょう。

もちろん、これまでにしたことがない職種で仕事に就くため、
ゼロから仕事を覚えなければいけない大変さはあります。
例えば経理をしていた人が営業に転職をしたら、これまで蓄積したノウハウを生かせないためです。
新しい職種が、自分に適性があるかどうかなどを考えて、慎重に職種選びをするといいかもしれません。


◆◇「全くの未経験」◇◆

名古屋在住の方で、業界も業種も違う、全く異なる仕事に就く「全くの未経験」の場合は、
新鮮な仕事に就くことができるというメリットがあります。
名古屋市内の企業に勤めたり、名古屋のショップ勤務などをしている中で前職に様々な不満があった人は、
全てを捨てて一からキャリアを築くことができます。

また前職でマンネリ気味だと感じていた人は転職先の仕事を通じて、
これまでにはない新鮮な体験をすることができるでしょう。
仕事に対するモチベーションを高く保つことができそうです。

デメリットとしては、やはり採用率が下がるという点です。
即戦力の人材を求める企業からは、敬遠されてしまいがちです。
全くの未経験だという人でも、前職で得たスキルや知識が新しい職場に生かせる可能性があります。
新しい職場で、自分はどのように会社の役に立てるかどうかを考えて、アピールできるように考えを整理しておくといいでしょう。

また転職エージェントに登録して、エージェントスタッフの力を借りて転職活動を進める方法もあります。
未経験者歓迎の職場をピックアップし、マッチングしてくれるため、未経験であることがハンデにならないような転職活動ができるかもしれません。


「新しいことにチャレンジしたい」「今までのスキルを活かして働きたい」
転職先を決める理由は様々あるかと思います。

愛知求人ナビはこだわり条件から「未経験・初心者OK」「経験者優遇」など自分にあった求人を
探すことができます★

「サイトだけだと、いまいち雰囲気がわからない…」
そう感じる場合は株式会社リオルサにて、直接ご相談いただくこともできます。

数多くの愛知県内の求人から、あなたに合う条件のお仕事を一緒に探していきましょう♪