コロナ禍での求人の変化

愛知求人・転職NAVITOP › お役立ち情報 › コロナ禍での求人の変化

転職を焦らないで


新型コロナウイルスの影響により、収入が減ってしまった方が少なくありません。それにより、これまでの働き方を見直したり、転職を考えた方もいることでしょう。

どうしよう… とお悩みの方も多いのでは?

しかし、転職を焦ってはいけません。

大手求人サイトのデータから分析したところ、2020年2月の求人数と5月求人数を比較すると、5月の方が求人数が減っているという結果がでています。とくに年収400万円以下の求人が減少をしています。日本人は年収100万円~400万円ほどの人の割合が多くいます。しかし、年収400万円以下の求人数は減少傾向なので、転職をするにも求人を探すのに苦労をするかもしれません。

 


未経験の職種への就職は難しい


大手求人サイトの求人数を経験者・未経験者を分類してみると、5月分は前月に比べて「業種・職種未経験者でも歓迎」の求人が28%ほど減少していました。

 

なぜコロナ禍で未経験者の求人数が減っているのでしょうか。

未経験者は戦力となるまでに経験者に比べると時間がかかります。そして、教育のためのコストがかかります。短期間のトータルで見た企業への効果対費用が、経験者に比べて未経験者は低く、コロナ禍でこの先どうなるのかわからない中、未経験者を採用することにためらいを感じてしまうようです。
また、社員の教育にテレワークを導入している企業が登場していますが、あまりうまくいっていない企業もあります。

 

このご時世ですから、企業側も即戦力が欲しいのですね。


経験者なら歓迎かも


未経験者が不利ということは、裏を返せば経験者なら歓迎していると取ることもできます。

これまでの経験を活かして職場を変える、やってみたかった職業についてみる、今はこういったチャンスといえるでしょう。
そこで重要になることが、自分にはどのような知識とスキルがあるのかということです。これまでどのようなことを学んできたのか、どのようなことに興味があるのか、経験者を受け入れてくれている企業に就職するためには、こういったことを振り返ってみる必要があります。
今求められているのは資格よりも経験です。資格があっても知識だけ、動けるとは限りません。経験したことがある分野なら即戦力になります。

転職=他業種へ挑戦 ではなく、経験のある業種で今後のビジョンが明確な職場探しをすることがポイントです


たくさん面接を受けてみよう


新型コロナウイルスの影響でオンライン面接が普及してきています。

これまでは面接を受けに移動をしたり、そのための時間や費用を確保する必要がありました。しかし、オンライン面接ならインターネットがつながる環境であれば受けることができ、移動手段を確保したり、費用をかけたりする必要がありません。つまり、面接を受けやすくなってきているのです。
これを活かしてどんどん面接を受けてみましょう。「面接を受けてもどうせ採用されない」と思うかもしれませんが、それは面接を受けて見ないとわかりません。気になる企業があればアプローチをしてみましょう。

焦らずじっくり見極めながら職探しをし、オンライン面接をしているところがあれば積極的に面接を受けてみましょう!

 


いかがでしたでしょうか?
少しでも転職活動の一助になれば幸いです。

お持ちの資格や今までの経験を活かせる仕事を探している方、
未経験でも新しいことにチャレンジしたい方、
子育てと両立ができる仕事を探している主婦・主夫の方
シニア世代・ミドル世代の方も、
ハローワークで中々希望の求人が見つからなかった方も、
愛知求人・転職ナビでは多数の求人を取り揃えております!
きっとお探しの求人を見つけられます!
まずはご応募お待ちしております!

愛知求人・転職ナビ
https://aichi-kyujin-tensyoku.com/


更に!よりきめ細かい就職活動のサポートを受けたい方に!

当社株式会社リオルサは、求人のご紹介から、自己分析のお手伝い、面接対策まで、
専門のキャリアカウンセラーがあなたの就職までをしっかりサポート!

・転職といっても何をすれば良いのか分からない。
・自分にどんな仕事が向いているのか分からない。
・今の仕事が本当にベストなんだろうか。
・すぐに転職は難しいけど相談相手が欲しい。

そんなお悩みにお答えします!
愛知県の転職ならリオルサにお任せ!
まずはご相談ください!

職業紹介 株式会社リオルサ
https://www.reorsa.com/